新着情報

Round.17 Malaysia GP Race

Photo Gallery

Shell Malaysia Motorcycle Grand Prix- Rd.17

2015年10月25日
Sepang International Circuit – Malaysia
決勝

天候: 曇り
気温: 35°
湿度: 45%
コースコンディション: ドライ
コース温度: 46°


#30 中上貴晶

【Race】 4位

#25 アズラン・シャ-・カマルザマン

【Race】 16位

マレーシアグランプリ決勝は気温・湿度共にとても高く、ライダーやタイヤにとって大変厳しい条件となった。IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は、最後まで大きくペースを落とすことなく4位。一方、アズラン・シャー・カマルザマンは、コースアウトにより最後尾まで順位を落としてしまうも、素晴らしい追い上げで16位フィニッシュをした。


3列目7番グリッドからスタートを切った中上貴晶は、良いスタートを切り4位につけるも、2周目の混戦により6位に順位を落としてしまう。しかし、前を走るBaldassarri選手の背後で少しずつ間を縮めていった。13周目についにBaldassarri選手を捕らえ、5位にポジションをアップ。Rins選手の転倒もあり、4位でフィニッシュした。


アズラン・シャー・カマルザマンは、スタート後に15位につけるも、Salom選手との接触により2周目第6コーナーでコースアウト。最後尾までポジションを落としてしまうが、諦めずに粘り強い走りでポジションを一つ一つ確実に上げていき、最終ラップには16番手まで順位を回復してチェッカーフラッグをうけた。


岡田忠之監督

中上は、表彰台に一歩届かず4位、アズランはコースアウトをしてしまい最後尾から再スタートを切ってポイント獲得までもう一息の16位と、少々悔しい気持ちは残るが、二人とも素晴らしい追い上げを見えてくれた事がとても嬉しい。残すは、バレンシアの1戦となったが、来シーズンにつながるよいレースになるよう、二人とも頑張ってもらいたい。

#30 中上貴晶

マレーシアはコンディションが変わり易く、セットアップを煮詰めるのに本当に苦労した。今日も厳しいコンディションだったけれども、良いスタートをきれて、レース序盤も力強い走りをする事ができた。中盤から徐々に苦しくなってきたけど、タイヤマネージメントもできたので、4位でフィニッシュする事ができて嬉しい。次戦は、いよいよ最終戦なので、表彰台でシーズンを締めくくれるようにベストをつくしてチーム一丸となって戦いたい。

#25 アズラン・シャ-・カマルザマン

接触により順位を大きく落としてしまった。もう少しでポイントゲットのところまで追い上げたけど、今は最後まで完走できて嬉しく思う。応援してくれたファンのみなさん、スポンサー様、そして一生懸命仕事をしてくれたチームに感謝したい。次はいよいよ最終戦。悔いの残らないよう全力で走りたい。



Photo Gallery

Shell Malaysia Motorcycle Grand Prix- Rd.17

25.October.2015
Sepang International Circuit – Malysia
Race

Weather: Cloudy
Air Temperature: 35°
Humidity: 45%
Track Condition: Dry
Track Temperature: 46°


#30 Takaaki Nakagami

【Race】 4th position

#25 Azlan Shah Kamaruzaman

【Race】 16 position

The race of Shell Malaysia Motorcycle Grand Prix kicked off today under the very tough condition for physically and tires because of the high temperature and sticky climate. IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami finished in 4th place keeping up good pace to the end, while Azlan Shah Kamaruzaman dropped down to last position. However he took the checkered flagged in 16th showing stunning pursuit from last position.


Takaaki Nakagami, making good start from 3rd row 7th position on the grid, completed the first lap in 4th place. But due to the close race, he lost the position to 6th at second lap. However Nakagami never gave up, following the back of Baldassarri, he shortened the difference with him little by little. At 13th lap, he finally caught up him climbing up to 5th position. He took checker flag in 4th place because of the crash of Rins.


Teammate Azlan Shah Kamaruzaman reached in 15th improving 4 positions but he came into contact with Salom at second lap turn 6 and sliding off the track and dropping to last position. However, he improved the position steady one by one with his persistent riding. He took the checkered flag in 16th place improving further the position on the last lap.


Tadayuki Okada (Team Manager)

I’m disappointed a little because Nakagami nearly reached the podium and also Azlan was getting nearly the championship point after rejoined from last position. But on another front, I’m happy that both riders showed strong performance catching up rivals. Next race will be last GP in Valencia. I really hope that both riders will make good race and go out on a high note.

#30 Takaaki Nakagami

I really struggled to find best set up here in Malaysia, because the condition changed easily. Also today it was difficult condition, but I tried to push and save the tire. I made good start and felt strong first half of the race, but from mid-way I started to suffer to push. Overall, I’m happy to finish in 4th place. Next race will be last race in this season. I will try my best to finish the season by getting on the podium

#25 Azlan Shah Kamaruzaman

Due to the contact, I lost the position a lot. I’m little bit sorry that I can finish in 15th, but I’m happy to complete the race. I thank to all fans, sponsors and all team that worked a lot for me. Next race will be last race, so I try to do all my best to have no regrets to conclude the season in best way.