新着情報

Round.18 Valencia GP Free Practice 1/2

Photo Gallery

Gran Premio Motul de la Comunitat Valenciana- Rd.18 Final

2015年11月6日
Comunitat Valenciana - Ricardo Tormo - Spain
フリー走行

天候: 晴れ
気温: 26°
湿度: 46%
コースコンディション: ドライ
コース温度: 28°


#30 中上貴晶

【FP1】 12位 1’36.603 (22 laps)
【FP2】 7位 1’36.273 (24 laps)

#25 アズラン・シャ-・カマルザマン

【FP1】 17位 1’36.984 (22 laps)
【FP2】 19位 1’36.874 (20 laps)

2015年シーズン最終ラウンドがバレンシアサーキットで幕を上げた。真っ青な秋の空が広がる下、初日のフリー走行ではIDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶、アズラン・シャー・カマルザマンは、それぞれ総合8位と19位となった。


午前中のフリー走行で、中上貴晶は順調にタイムを伸ばし後半に1’36.603をマークして一時9位までポジションアップ。しかし、残り1分に第2コーナーで転倒を喫してしまい、12位でセッションを終えた。午後のフリー走行では中盤に1’36.273のタイムで一時3位まで上昇。その後も1分36秒台の好タイムを終始キープして7位。総合では、8位を獲得した。


アズラン・シャー・カマルザマンは、午前中の走行ですでに自己ベストを上回る1’36.984を更新し、17位。午後の走行では、セッション終了間際に午前中のタイムを更に上回るタイムを記録し19位。総合でも19位となった。


岡田監督

中上は、午後のセッティング変更が良い結果として出てきている。明日も継続してもっと煮詰めていき、より高いポジションを狙ってもらいたい。アズランは、1分36秒台のタイムは出したものの、明日はさらなるタイムアップに向けて頑張ってもらいたい。

#30 中上貴晶

午前中、残り1分のところでフロントのグリップを失ってしまい転倒してしまったが、バイクも無傷だし、僕自身も怪我もしなかった事が不幸中の幸いだったと思う。午後のセッションでは、予選・決勝に向けてのタイヤ選択に集中した。決勝に向けてのタイヤは決まったのだが、まだコーナーでのバイクからのフィードバックをもっと上げる必要がありそうだ。明日にむけて、そこを重点的に煮詰めていって、予選で良いところを見せられる様に全力で走りたい。

#25 アズラン・シャー・カマルザマン

午前中のセッションでは、マシンとのフィーリングも良くリズムを掴むことが出来たのに、午後のセッションには、トラックコンディションが変わったせいか、午前の時のようなフィーリングが得られずとても苦戦してしまった。しかし、チームと綿密なミーティングをして明日に向けて解決策を見つけることが出来るだろう。リズムを取り戻して、明日には良いポジションを獲得出来るようベストを尽くしたい。



Photo Gallery

Gran Premio Motul de la Comunitat Valenciana- Rd.18 Final

06.November.2015
Comunitat Valenciana - Ricardo Tormo - Spain
Free Practice

Weather: Sunny
Air Temperature: 26°
Humidity: 46%
Track Condition: Dry
Track Temperature: 28°


#30 Takaaki Nakagami

【FP1】 12th 1’36.603 (22 laps)
【FP2】 7th 1’36.273 (24 laps)

#25 Azlan Shah Kamaruzaman

【FP1】 17th 1’36.984 (22 laps)
【FP2】 19th 1’36.874 (20 laps)

Grand Final round of season 2015 kicked off today under the beautiful autumn sky at Valencia Circuit in Spain with first two free practice sessions ahead of Valencia GP. IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami and Azlan Shah Kamaruzaman completed first day in 8th place and 19th place in combined time respectively.


Japanese Rider Takaaki Nakagami, making good progress in lap time, improved the position to 9th with a time 1’36.603 at the second half of the session, however he crashed at turn 2 with 1 minute to go and ended up the session in 12th place. While at second Free Practice in the afternoon, he clocked a 1’36.273 and climbed up to third place momentary. Keeping up good average time to the end, he completed second session in 7th place and 8th place in combined time.


Teammate Azlan Shah Kamaruzaman improved on his own best posting 1’36.984, finished first free practice in 17th place. At second free practice in the afternoon, he reached a personal best improving upon the best which he set this morning, ended in 19th place and 19th place also in combined time.


Tadayuki Okada (Team Manager)

The changing of the set up in FP2 brought good result to Nakagami. We continue to work to find the best set up for him and I expect that Nakagami will aim for higher position tomorrow. Azlan was clocked at the 1’36 second, but I hope that he will improve further tomorrow.

#30 Takaaki Nakagami

I lost the grip on the front and had a small crash at turn 2 with 1 minute remaining of FP1 in the morning. But fortunately the bike and I are all OK! During the second free practice in the afternoon I concentrated to work on the tire. I decided which on of tires to use for tomorrow and race on Sunday, but still we need to improve the feedback from the bike, especially in the corner. We focus on this issue to resolve and I try to show good performance tomorrow!

#25 Azlan Shah Kamaruzaman

At FP1 I found good feeling with bike and picked up my rhythm, but in the afternoon I struggled to find the same feeling which I had in the morning, because track condition changed from FP1. But I will hold the meeting with the team and try to find the solution and good feeling that I had in the FP1. I will do all my best to secure higher position on the grid tomorrow!