新着情報

Round.18 Valencia GP Qualifying

Photo Gallery

Gran Premio Motul de la Comunitat Valenciana- Rd.18 Final

2015年11月7日
Comunitat Valenciana - Ricardo Tormo - Spain
公式予選

天候: 晴れ
気温: 27°
湿度: 47%
コースコンディション: ドライ
コース温度: 30°


#30 中上貴晶

【FP3】 9位 1’36.185 (24 laps)
【QP】 8位 1’35.786 (23 laps)

#25 アズラン・シャ-・カマルザマン

【FP3】 30位 1’37.715 (3 laps)
【QP】 欠場

昨日同様素晴らしい青空が広がる好天に恵まれ、バレンシアGP2日目がスタートした。午後の予選では15番手までがトップからの差が1秒以内と大接戦の中、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は8位を獲得。一方、アズラン・シャー・カマルザマンは、午前中のFP3走行中のアクシデントにより右手を負傷し、治療のため午後の予選は欠場を余儀なくされた。


午前中に中上貴晶は、昨日を上回るタイムを記録して、トップから0.6秒差、9位でフリー走行を終えた。午後の公式予選では序盤に1’35秒台を更新して、一時4位まで浮上。その後も1’36秒台のペースを刻みながらセッション終了間際に1’35.786を記録して3列目8番グリッドを獲得した。


アズラン・シャー・カマルザマンは、午前中のフリー走行中の3ラップ目を走行中に第5コーナーで転倒したポンス選手を避けグラベルに逃げたところに、後方から同じく転倒ライダーを避けてグラベルに乗り上げてきたロッシ選手に追突される感じで転倒を喫してしまった。この転倒により右手を負傷。口惜しくも午後の公式予選は、欠場を強いられることとなった。


岡田監督

中上はトップとの差が約0.5秒あるのだが、この差を明日朝のウォームアップセッションで詰められるようベストを尽くしてほしい。アズランは、フリー走行中のアクシデントの影響で予選を走行できなかったが、今は1日でも早く良くなるよう治療に専念してもらいたい。

#30 中上貴晶

セットアップに変更を加えリアのグリップ改善に努めたが、セッション毎にタイムを少しずつ更新はしているものの、決定的な改善に繋がらず、予選でもトップから約0.5秒差を付けられてしまった。明日に向けてアベレージタイムも上げる必要がありそうだ。これからチームとミーティングをして、明日のレースに備えたい。シーズン最後のレースをベストリザルトで終われるよう全力で走りたい。



Photo Gallery

Gran Premio Motul de la Comunitat Valenciana- Rd.18 Final

07.November.2015
Comunitat Valenciana - Ricardo Tormo - Spain
Qualifying

Weather: Sunny
Air Temperature: 27°
Humidity: 47%
Track Condition: Dry
Track Temperature: 30°


#30 Takaaki Nakagami

【FP3】 9th 1’36.185 (24 laps)
【QP】 8th 1’35.786 (23 laps)

#25 Azlan Shah Kamaruzaman

【FP3】 30th 1’37.715 (3 laps)
【QP】 Not classified

Gran Premio Motul de la Comunitat Valenciana day 2 took place under the perfect blue sky. The qualifying session became very intense that 15 riders qualified within 1 second from the polesitter. In such a close session, IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami secured 8th place. While Azlan Shah Kamaruzaman got injured during the Free Practice in the morning and forced to cancel the Qualifying for treatment at the hospital.


Japanese rider Takaaki Nakagami clocked an improved time from yesterday, he finished Free Practice in the morning in 9th place with 0.6 second from the top. In the afternoon for the qualifying, he reached in 4th place momentary breaking the 1’36 second. He kept pace with the 1’36 second toward the end of the session but he posted 1’35.786 just before the checkered flag and secured 3rd row 8th position on the grid.


Teammate Azlan Shah Kamaruzaman, during his third lap in the morning, to avoid A.Pons who crashed in front of him at turn 5 and entered into the gravel, but at the same time he was hit from behind by L.Rossi who likewise avoided the crash of A.Pons. He injured his right hand in this accident and regrettably forced to miss out the Qualifying session in the afternoon.


Tadayuki Okada (Team Manager)

Nakagami still have 0.5 second difference from the top, I hope that he will be able to shorten this difference in the warm up session tomorrow morning. Azlan couldn’t ride qualifying session because of the accident during the free practice. I want him to concentrate on recovery from the injury as soon as possible!

#30 Takaaki Nakagami

I worked to resolve the problems of rear grip adding the adjustment on the setting, the lap time improved session by session, but I didn’t find best solution to resolve all and still have 0.5 second gap from the top. To be competitive at the race I need to improve also the average time. I will have a meeting with the team and try to be ready for the battle in tomorrow’s race. As it’s final race in 2015 season, I will do all my best to finish with the best result!