新着情報

Round 02 Argentina Free Practice

中上貴晶が初日2番手の好スタートウィライローは22番手発進


Rd02 アルゼンチンGP/テルマス・デ・リオ・オンドサーキット: 2016年4月1日(金)


コンディション:ドライ
気温: 35℃  路面: 54℃


 2016年シーズン第2戦アルゼンチンGPが、テルマス・デ・リオ・オンドサーキットで幕を開けた。午前のフリープラクティス(FP1)と午後のFP2がそれぞれ45分間行われ、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は初日の総合順位で2番手につけた。チームメイトのラタパー・ウィライローは初日総合22番手とした。

 現地時間の午前10時55分(日本時間午後10時55分)にスタートしたMoto2クラスのFP1は、Moto3とMotoGPの各セッションをすでに終えていたこともあり、前記2クラスよりも良好な路面状態でスタートした。このセッションでは、中上がトップから0.5秒差の3番手タイム、ウィライローは1.2秒差で15番手だった。

 午後のFP2では、路面にラバーが乗ってレーシングラインもクリアになり、コンディションがさらに改善。中上は午前のタイムを0.8秒以上短縮して1分44秒723に到達。ウィライローも午前からラップタイムを縮めて1分46秒146を記録した。

明日のFP3は午前10時55分にスタート。午後には決勝のグリッド順を決める45分間の予選が行われる。


 

中上貴晶 (2nd, 1’44.723, +0.190)

「コンディションが決して理想的ではない状況でも初日は順調に進み、安定してミスなく走ることができた。タイヤはミディアムとハードの両方を試して、どちらでもコンスタントに周回できている。明日は、決勝を見据えながらフロントロー獲得を目指したい」

ラタパー・ウィライロー (22nd, 1’46.146, +1.613)

「このサーキットを走るのは初めてだが、うまく順応して初日としてはまずまずの内容だったと思う。ブレーキングでは特に高速コーナーで改善してきたい部分があるが、チームが良いアイディアを出してくれているので、明日はそれを試してみたい」

岡田忠之-チーム監督

「中上はカタールからの高い水準を今回もしっかりとキープして、初日も落ち着いて2番手で終えてくれた。ラタパーは、このコースは初体験だが上位とのタイム差も少なく、ブレーキングが安定すればさらにポジションアップを狙えると思う。両選手とも、明日の走りにさらに期待をしたい」



Solid Start for Nakagami and Wilairot in Argentina


Rd02 GP MOTUL DE LA REPÙBLICA ARGENTINA: Friday, April 1 2016

Weather: Dry
Ambient: 35℃:Track: 54℃


The second round of the 2016 season, the Argentina GP race weekend kicked off to a positive start for IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami with setting 2nd fastest lap time for the first day. His team mate Ratthapark Wilairot is in provisional 22th position.

Having finished Moto3 and MotoGP FP1, dusty and abrasive track condition was slightly improved. Nakagami was 3rd fastest in this session and his best lap time 1min45sec573 was only 0.5sec from the top, while 15th fastest Wilairot clocked 1min46sec312, with 1.2sec from the top.

In FP2, the track has better condition, with more rubber down on the surface and cleaner line. The Japanese rider improved his lap time of 1min44sec723, bettering by 0.8seconds from FP1. The Thai veteran also trimmed his lap from the morning session and arrived 1min46sec146.

The next Moto2 session, Free Practice 3 will commence at 10:55 local time (GMT -3) tomorrow morning and forty-five minutes duration qualifying will be on the go in the afternoon, which will decide the grid position for the race.


Takaaki Nakagami (2nd, 1’44.723, +0.190)

“Even though the conditions for today was not perfect, we managed to make a good step forward without any mistakes. We also tried hard and medium rear tires and I was consistent with both of them. For tomorrow’s qualifying, our target is getting front row in order to make a good race on Sunday.”

Ratthapark Wilairot (22nd, 1’46.146, +1.613)

“In general I am happy with my first experience in this track and we‘ve made a decent start for the first day. Although there’s a bit more room to improve in braking, especially in fast corners, my team has a good idea and we will try it tomorrow.”

Tadayuki Okada - Team Manager

“Nakagami maintains his good rhythm from Qatar, which gave him second fastest lap time for today. Ratthapark also did a good job. Although he hasn’t ridden this track before, his gap from fast riders are small. When he improves his braking, his lap time and place will also be improved. We expect our riders keep this momentum tomorrow.”