新着情報

Round 03 Americas Free Practice

中上貴晶が初日4番手スタート ウィライローは24番手タイム


Rd03 アメリカズGP/サーキット・オブ・ジ・アメリカズ: 2016年4月8日(金)


コンディション:ドライ
気温: 28℃  路面: 39℃


 2週連続開催の第3戦アメリカズGPが、テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで戦いの火蓋を切って落とした。午前のフリープラクティス(FP)1と午後のFP2がそれぞれ45分間行

われ、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は初日の総合順位で4番手につけた。チームメイトのラタパー・ウィライローは初日総合24番手とした。

 現地時間の午前10時55分にスタートしたMoto2クラスのFP1で、中上は快調な滑り出しでラップタイムを短縮し、トップから0.5秒差の5番手タイム。ウィライローは自己ベストタイムを更新する走りで20番手だった。

 さらに走りやすい温度条件となった午後のFP2では、中上はさらにセットアップを進め、中上は午前のタイムを0.7秒以上短縮して2分09秒890に到達した。ウィライローはセッション半ばに最終コーナーで他選手に後方から追突されて転倒。ラスト10分でマシンの修復を終えて走行を再開。だが、残念ながら午前のラップタイム更新には至らなかった。

 明日のFP3は午前10時55分にスタート。午後には決勝のグリッド順を決める45分間の予選が行われる。



中上貴晶 (4th, 2’09.890, +0.326)

「FP1からFP2を通じてブレーキングの安定性が良く、安心して高い水準で走れている。上位陣のタイムは非常に接近しているが、セクター3でわずかに遅れを取っているので明日はその部分を改善したい。決勝レースを見据え、予選ではフロントローを確実に獲得したい」



ラタパー・ウィライロー (24th, 2’12.211, +2.647)

「転倒の影響で右肩と臀部を少し痛めてしまった。幸い大きな怪我ではないので、明日は体調が良くなっていると思う。セットアップに関しては今日は良い収穫があった。明日はさらに前進をしたい」


岡田忠之-チーム監督

「中上は前回の反省をもとに、序盤からペースを上げることができる取り組みに集中し、今日は良い内容で終えることができた。ラタパーはFP2で他車の転倒に巻き込まれ、セッション終盤に再度走り出したが時間切れでタイムを更新できなかった。明日は中上はフロントロー、ラタパーはできるかぎり良いグリッドを獲得できるようにがんばってほしい」



Strong 4th start for Nakagami with Wilairot provisional 24th


Rd03 Red Bull Grand Prix of The Americas: Friday, April 8 2016


Weather: Dry
Ambient: 28℃:Track: 39℃


The first day of the Americas GP has started with a positive mood for IDEMITSU Honda Team Asia man Takaaki Nakagami setting 4th fastest lap time and his team mate Ratthapark Wilairot in 24th position.

In the morning FreePractice1 with clear sky and cooler temperatures, Nakagami set 5th fastest time in his final lap, while 20th fastest Wilairot improved his personal best time which he had set in 2013.

In FP2, the track has better condition with adequate temperatures, the Japanese rider improved his lap time of 2min09sec890, bettering by more than 0.7seconds from FP1. In the midway of the session, the Thai veteran was hit by another rider from behind at the final turn, which took him down on the ground. Having the bike repaired quickly by the skilled mechanics, Wilairot went back on the track in the final ten minutes, however, it was too late to improve his lap time from the morning session.

The next Moto2 session, Free Practice 3 will commence at 10:55 local time (GMT -5) tomorrow morning and forty-five minute qualifying is starting in the afternoon at 15:05.



Takaaki Nakagami (4th, 2’09.890, +0.326)

“We have a good braking stability from the beginning of FP1, which gave me a good confidence with my bike. In terms of lap time, although we are very close to the top, I am a little bit slower in sector3, which is the target area to improve for tomorrow. Getting the front row is must for us.”



Ratthapark Wilairot (24th, 2’12.211, +2.647)

“Now I have another pain on my shoulder, and my back too… Fortunately they are not serious, so it will get better tomorrow. Apart from that, we made a good progress with the setup. We will see tomorrow.”


Tadayuki Okada - Team Manager

“To improve the mistake we had made in Argentina, Taka tried to keep good lap time from the beginning. We made good sessions in this regard. I hope he will get the front row tomorrow. For Ratthapark, although he got involved a crash by another rider, he showed strong determination to go back on the track in the final minutes of the session. Unfortunately he could not improve his lap time, for sure he can make it better tomorrow. ”