新着情報

Round 04 Spain Free Practice

中上貴晶がスペインGP初日の総合トップタイム
ウィライローは23番手スタート


Rd04 スペインGP/ヘレスサーキット: 2016年4月22日(金)


コンディション:ドライ
気温: 25℃  路面: 31℃


 欧州ラウンドの幕開けは毎年恒例のスペインGP、ヘレスサーキットからスタートする。第4戦初日の金曜日は、午前午後各45分のフリープラクティス(FP)1とFP2が行われ、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶はFP1で1分42秒642の自己ベストタイムを記録して、初日の総合トップタイムにつけた。チームメイトのラタパー・ウィライローは23番手だった。
 Moto2クラスのFP1は、現地時間の午前10時55分に開始。中上は走り出しから水準の高い走りでセッション終盤には高水準のラップタイムを連発し、セッション終盤にはサーキットのポールポジション記録を上回るタイムを叩き出した。ウィライローは、着実にセットアップを詰めながら、17番手のタイムにつけた。
 午後のFP2では、中上はユーズドタイヤでの走行に集中し、充実した内容で初日の走行を締めくくった。ウィライローは午前のラップタイムを0.4秒更新しながら、引き続き安定したパフォーマンスを発揮した。


 明日のFP3は午前10時55分にスタート。午後には決勝のグリッド順を決める45分間の予選が行われる。



中上貴晶 (1st, 1’42.642)

「FP1では最速タイムにこだわっていたわけではないが、ラップレコードを塗り替えて初日を総合トップタイムで終えることができたのはよかったと思う。午後はユーズドタイヤでの走行に集中した。明日の走行では、決勝で安定して速く走れるように、サスペンションなどでさらに試したい項目がある。明日の予選はフロントロー、できればポールポジションも狙いたい」


ラタパー・ウィライロー (23th, 1’44.072, +1.430)

「今日の走行では、レースのアベレージタイムを安定させる取り組みに集中した。1分44秒台の悪くないペースで走ることができたが、もっと良いタイムで走ることができるように、明日はさらにがんばりたい。肩の調子は良くなっているので、予選では良いグリッドを確保できるように全力を尽くすつもりだ」


岡田忠之-チーム監督

「中上は、ここまで順調にセッションを進めている。序盤から速いラップタイムで走れる取り組みも良好だ。セットアップも良い方向に進んでいるので、明日はさらに細かい部分を煮詰めてゆきたい。ラタパーは、怪我の回復も順調なので、あとは本来の自信を取り戻せば、きっと良い走りを披露してくれるだろう」



Nakagami Dominates First Day in Jerez
with Wilairot 23th


Rd04 Gran Premio Red Bull de España : Friday, April 22 2016


Weather: Dry
Ambient: 25℃:Track: 31℃


The opening day of the Spanish GP for IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami got off to a superb start with breaking the lap record of circuito de Jerez. His team mate Ratthapark Wilairot also made a steady progress, finishing the day with 23th position.
In the morning FreePractice1, Nakagami immediately set quick lap time right after the start, and concluded this session with breaking the pole position record which never had been renewed since 2011. Wilairot concentrated on the race pace and kept a good rhythm.
In FP2, Nakagami continued his work with used tire and set competitive lap time all through the session, while Wilairot demonstrated strong performance and improved his lap time by 0.4sec from the morning.


The next Moto2 session, Free Practice 3 will commence at 1055 local time (GMT +2) tomorrow morning and forty-five minute qualifying is starting in the afternoon at 1505.



Takaaki Nakagami (1st, 1’42.642)

“I am happy about finishing on the top of the timesheet today, although I wasn’t worry too much to set the quickest lap time in the morning. In the afternoon we concentrated on our rhythm with used tire. For tomorrow, we have some items to try with suspensions and so on in order to set consistent lap time on Sunday. In the qualifying, we will try to get the front row, and if it is the pole position, so much the better.”


Ratthapark Wilairot (23th, 1’44.072, +1.430)

“Today I concentrated on our race pace. I have a good feeling with the bike and maintained consistent 1m44s’, but we have to work harder to improve my lap time. My shoulder is getting better and I will try to secure good grid position in the qualifying.”


Tadayuki Okada - Team Manager

“Nakagami made a decent sessions today. His lap time is consistent from the beginning, which is one of the most important target for us to improve. Also, the setup of his bike is good and we will fine-tune it tomorrow. For Ratthapark, his physical condition is getting better. We believe he will demonstrate his potential when he gets back the confidence.”