新着情報

Round 04 Spain Race

中上はスペインGP決勝を7位で飾る
ウィライローはリタイア


Rd04 スペインGP/ヘレスサーキット: 2016年4月24日(日)


コンディション:ドライ
気温: 22℃  路面: 33℃


 全26周で争われたシーズン第4戦スペインGPの決勝レースで、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶はレース終盤にめざましい追い上げを見せ、7位でゴールを果たした。チームメイトのラタパー・ウィライローは1周目に転倒を喫し、残念ながらリタイアとなった。


 中上はスタート直後の1周目に15番手まで沈んだものの、そこから着実に前の選手たちをオーバーテイクしてポジションを回復。レース終盤には高い水準のラップタイムを連発して、さらに前との差を縮めていった。最終ラップには0.3秒差まで追い詰めたが、そこでレースは終了し、7位でゴール。


 20番グリッドからスタートしたウィライローは、トップ15フィニッシュを狙って決勝レースに臨んだが、オープニングラップの5コーナーで他車と接触。転倒リタイアにより、残念ながらスペインGPで好結果を残すことはできかった。ウィライローは転倒時に軽い脳震盪を生じたことから、ヘレス市内の病院で念のために検査を受けた。


 このあと、チームはバルセロナサーキットで4月29日(金)にテストを実施し、次戦の第5戦フランスGPへ備える。



中上貴晶(7th)

「今日の決勝レースは、このレースウィークで最も路面温度が高くなり、フロントタイヤの良いフィーリングを得ることができずに苦戦することになってしまった。終盤にかけてリズムよく走れるようになったが、時すでに遅く、7位で終わってしまったことが残念だ。バルセロナテストで自分たちの課題を改善し、万全の体制で次戦に備えたい」


ラタパー・ウィライロー(DNF)



岡田忠之-チーム監督

「中上は、序盤のペースアップを課題として今回のレースウィークに臨んだが、決勝でその成果を発揮できなかったのが残念だ。バルセロナテストではその部分の改善を念頭に置いて、さらに取り組みを進めたい。ラタパーは、新しいライディングに取り組み、良い方向へ進んでいただけに、転倒してしまったことが悔やまれる。体調を整え、良いコンディションで次に備えてもらいたい」



Top Seven Finish for Nakagami
Disappointing DNF for Wilairot


Rd04 Gran Premio Red Bull de España : Sunday, April 24 2016


Weather: DRY
Ambient: 22℃:Track: 33℃


IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami has shown strong catch-up and finished 7th in the twenty-six lap Spanish GP, while his team mate Ratthapark Wilairot had to retire the race due to the fell-off in the opening lap.


Having been caught in the traffic and sunk down to fifteenth in the opening lap, the Japanese rider dramatically recovered his position and closing the gap within 0.3s on the final lap just before crossing the finish line in 7th place.


Wilairot started the race from 20th on the grid with aiming to finish within top15, however, unexpected crash at turn5 on lap1 forced him to retire from the race. Due to a slight concussion on his crash, Wilairot had a check-up at the hospital in Jerez city center just to make sure there is no problem with his conditions.


IDEMITSU Honda Team Asia’s next destination is Circuit de Catalunya for the private testing on 29 April, to make a perfect preparation for the French GP.



Takaaki Nakagami (7th)

“The ground temperatures in the race reached highest in this weekend, which made me difficult to have a good information from front tire. I have improved my feeling in the final stages but it was too late to recover more. Finishing the race in 7th was not what we had expected. We will try hard in the testing to improve our weakness.”

Ratthapark Wilairot (DNF)



Tadayuki Okada - Team Manager

“In this weekend Nakagami tried to improve his race pace especially in early stages. Unfortunately, we were not able to translate our effort into the race result, so we have to try hard in the testing on Friday. For Ratthapark, knowing that we have made a solid progress with the improvement of his riding, we feel sorry for this DNF. Now we hope him to have some rest to make a good race weekend in Le Mans.”