新着情報

Round 05 France Free Practice

中上貴晶がフランスGP初日総合7番手、ウィライローは24番手タイム


Rd05 フランスGP/ルマンサーキット: 2016年5月06日(金)


コンディション:ドライ 気温: 22℃  路面: 27℃


 2016年第5戦フランスGPが伝統のルマン、ブガッティサーキットでスタートした。午前と午後に各45分間のフリープラクティスが行われた金曜日の走行で、 IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は総合7番手。チームメイトのラタパー・ウィライローは24番手タイムで初日のセッションを終えた。


 午前のFP1では、中上は走り出しから安定した高水準のラップタイムで、シングルポジションをキープし、45分のセッションを終えて9番手。花粉症と左手指の違和感を抱えるウィライローは、セッション最後に7コーナーで軽い転倒を喫したものの、走行ごとに確実にラップタイムを改善していった。


 午後のFP2では、中上はタイヤの見極めと、午前に課題としていたブレーキングから初期旋回の改善に集中して取り組んだ。ウィライローは鎮痛剤とテーピグを施して走行に臨み、フィーリングは改善方向に向かった。


 明日のFP3は現地時間午前10時55分(日本時間午後5時55分)にスタート。午後3時05分から行われる予選は、決勝のグリッド順を決める重要なセッションになる。


中上貴晶 (7th, 1’38.094, +0.724)

「先週のバルセロナテストで試したフロントサスペンションでFP1をスタートしたが、安定性が充分ではないと感じたので、スタンダードタイプの仕様で午後の走行に臨んだ。タイヤはスーパーソフトとソフトの両方を試して、どちらも良い感触なので、決勝用の選択は明日決定したい。また、セクター4が他の選手よりも遅いので、ここをもっと速く走れるセットアップを見いだしたい」


ラタパー・ウィライロー (24th, 1’39.280, +1.910)

「今回のウィークは花粉症に悩まされている。また、先週のテスト時よりも左手指が痛むのでバイクを押さえ込みにくく、ブレーキングで苦戦を強いられている。FP2では鎮痛剤を服用し、テーピングを施した結果、午前よりも走りやすくなった。明日はチームと一丸となり、全区間でさらにタイムを詰めていきたい」


岡田忠之-チーム監督

「中上は午前中にあまりタイムが伸びず、旋回性で苦戦をしていたので、サスペンションに変更を施したところ、改善が見られるようになった。明日はこの方向でセットアップを進めてゆきたい。ラタパーは、午前の最後に転倒したが、大きな怪我に至らなかったのが幸いだ。明日はさらに集中して取り組んでいきたい」



7th Fastest for Nakagami on Day1 in Le Mans, with Wilairot 24th


Rd05 Monster Energy Grand Prix de France: Friday, May06 2016


Weather: Dry
Ambient: 22℃:Track: 27℃


The fifth round of the 2016 season, the French GP got underway today at legendary Le Mans Bugatti Circuit with IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami setting seventh fastest, while his team mate Ratthapark Wilairot made steady progress, finishing the day with twenty-fourth position.


In the morning FreePractice1, Nakagami immediately set competitive lap time and concluded the session with ninth fastest. Wilairot kept improving his lap time despite suffering from pollen allergy and discomfort on his left finger. He had a harmless fell-off at turn7 in the final moments of the session.


In FP2, Nakagami continued his work on evaluating tires and improvement for braking to the entry of the corner, which he had to struggle in the morning. Wilairot improved his physical feeling by taking pill and putting bandage on his finger.


The next Moto2 session, Free Practice3 is set to start at 1055 local time (GMT +2) tomorrow morning and forty-five minute qualifying will commence in the afternoon at 1505.


Takaaki Nakagami (7th, 1’38.094, +0.724)

“This morning we started with the front suspension that we have tried Catalunya test on last Friday. I felt a little bit lack of stability and we swapped it to the standard one in the afternoon. I also tried super-soft and soft tire compounds, both of which felt good. We will finalize it tomorrow. In terms of partial time, I have to improve especially in sector4.”


Ratthapark Wilairot (24th, 1’39.280, +1.910)

“In this weekend, I suffer from pollen allergy. Also there is pain on my left finger, which I feel worse than last week. It made me difficult to hold the bike in braking. In FP2, I took pill and bandage on my finger, and my physical fitness has been improved. For tomorrow I have to improve in every area so we will work harder with my team.”


Tadayuki Okada - Team Manager

“This morning, Nakagami struggled especially in turning. When we swapped front suspension to the standard one, his riding has improved. We will go on this direction for tomorrow. For Ratthapark, he had crashed at the end of FP1 and we were relieved to know it was not the serious one. I believe it won’t hamper his concentration at all.”