新着情報

Round 07 Catalunya Qualifying

カタルーニャGP予選で中上が4番グリッドを獲得
ウィライローは23番グリッドから決勝レースへ



Rd07 カタルーニャGP/カタルーニャサーキット: 2016年6月04日(土)


コンディション:ドライ
気温: 25℃  路面: 40℃



 現地時間午3時05分から45分間で争われた第7戦カタルーニャGPのMoto2クラス予選で、 IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は、1分49秒606を記録。2列目アウト側から明日の決勝レースを迎える。チームメイトのラタパー・ウィライローは1分51秒235を記録。8列目中央から日曜のレースに臨む。


 昨日のMoto2クラスFP2のセッション中に発生したルイス・サロム選手の転倒と逝去にともない、土曜日以降の走行は安全上の理由により、フォーミュラワンのレースで使用するコースレイアウトに変更が施された。また、このレイアウト変更に際し、午前のFP3は60分へと走行時間が延長された。このセッションで、中上は四番手タイムを記録。ウィライローは24番手だった。

 

 午後からは従来どおりのスケジュールとなり、45分間の予選で中上は4番手、ウィライローは23番手のタイムを記録した。


 明日は、現地時間午前9時10分(日本時間午後4時10分)から20分のウォームアップ走行を行い、23周の決勝レースは午後12時20分にスタートする。


中上貴晶(4th, 1’49.606, +0.427)

「サロム選手はスペイン選手権時代から一緒に戦ってきた仲なので、正直なところ、昨夜はあまりよく眠れなかった。しかし、朝のセッションでヘルメットをかぶると、気持ちを切り替えて走りに集中した。今はいつもどおりに走れている。明日朝のウォームアップでセクター4の改善を確認し、決勝は表彰台を目指して全力で走りたい」


 

ラタパー・ウィライロー(23rd, 1’51.235, +2.056)

「少しずつ良い方向へ向かっているが、まだ充分ではない。もっと速く走るためのライディングを習得する必要がある。走るたびに経験を重ねているし、チームもとてもがんばってくれている。タカから得る情報もとても貴重だ。明日は安定したラップタイムで走り、ポイント圏内でのゴールを目指したい」


岡田忠之-チーム監督

「中上は、ライバルサスペンションメーカーの選手たちを相手に良く戦っている。決勝レースは序盤でトップグループについていければ、良いレースをできるだろう。ラタパーはブレーキングポイントの改善をレースの実戦でさらに磨き、ポイント獲得を目指してがんばってほしい」



4th Grid for Nakagami Wilairot to Start from 8th Row


Rd07 Gran Premi Monster Energy de Catalunya: Saturday, June 04 2016


Weather: Dry
Ambient: 25℃:Track: 40℃


IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami set fourth quickest lap time of 1m49s606 in the qualifying session for the Catalunya GP and secured fourth position on the grid for Sunday’s race. His team mate Ratthapark Wilairot will start from eighth row twenty-third position on the grid for tomorrow’s twenty-three lap race, with his best lap time of 1m51s235.


After the tragic incident happened on Moto2 rider Luis Salom during yesterday's FP2 session, the remainder of this weekend’s action is set with a new track configuration used by Formula One in the interest of safety. Due to the change of the layout, morning FP3 session for Moto2 class was prolonged to sixty minutes. Nakagami and Wilairot recorded fourth and twenty-fourth fastest in this session respectively.


In the afternoon qualifying session, Nakagami improved his feeling more on the new layout of Circuit de Barcelona-Catalunya. Wilairot also found a good direction of the setup to ride faster on this track and try to finalize it in the warm up tomorrow morning, which commences at 0910 local time (GMT+2) and the twenty-three lap Catalunya Grand Prix is set to start at 1220.



Takaaki Nakagami (4th, 1’49.606, +0.427)

“Lois and I have been fighting each other since Spanish championship days when we were young, so I still cannot believe what had happened on him. I couldn’t sleep well last night, but when I wore helmet in the garage this morning, I changed my mindset and concentrated on racing. For tomorrow, we will try to improve a little bit more in sector4 and prepare for the battle.”


Ratthapark Wilairot (23rd, 1’51.235, +2.056)

“Definitely, we are improving but it's not enough yet. I need to understand more about riding fast in order to follow top guys. Every time I gain more experience and my team helps me a lot. Also, we have good information from Taka, which is very useful to me. For tomorrow, I will try my best to set my lap time as consistent as possible to try to finish within top15.”


Tadayuki Okada - Team Manager

“Taka is doing well. considering the fact that his rivals use different suspension brand from ours. The start is crucial, and if he can do it, we will make a good race. For Ratthapark, he will gain more experience to improve his braking by fighting for top15 in the race.”