新着情報

Round 08 Assen Qualifying

オランダGP予選で中上が2列目6番グリッドを獲得


Rd08 オランダGP/TTサーキット・アッセン: 2016年6月25日(土)


コンディション:ドライ
気温: 18℃  路面: 22℃


 現地時間午3時05分から45分間で争われた第8戦オランダGPのMoto2クラス予選で、 IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は、1分38秒615を記録。2列目6番グリッドから明日の決勝レースを迎える。


 午前のFP3で中上は昨日からの好調さを維持。安定感の高いアベレージタイムで、1分38秒272のセッション8番手タイムを記録した。


 午後に行われた45分間の予選は、当地に典型的な難しいコンディションになった。セッション中盤に雨が降って路面が濡れ、多くの選手がピットに戻って様子見となるなかで、中上はウェットコンディションのセットアップを見極めるためにコースへ出て積極的な周回を重ねた。結局、予選半ばに記録した1分38秒615が中上の自己ベストタイムとなり、上記のグリッドで決勝レースを迎えることになった。


 明日は、現地時間午前9時10分(日本時間午後4時10分)から20分のウォームアップ走行を行い、24周の決勝レースは午後12時20分にスタートする。


中上貴晶(6th, 1’38.615, +0.661)


「渾身のタイムアタックを逃したという意味では不完全燃焼の部分もあるが、それでも2列目を確保できたし、最後の10分間ほどはウェット路面での走行も確認できたので、このグリッド位置を前向きに捉えて明日に備えたい。決勝がドライコンディションなら良いレースをできる自信がある。ウェットの場合は、確認をしておきたいところがまだあるが、いずれにせよ、どんなコンディションにも翻弄されないような準備をしっかりと進めたい」

岡田忠之-チーム監督

「予選の最後に雨が降ったので、ウェットでのサスペンション調整を確認することができた。明日は、ドライなら良い勝負をできるだけの状態に仕上がっていると思う。ウェットコンディションではレース序盤にペースを挙げられるように、さらに調整を進めたい。できればドライでレースをしたい、というのが正直なところだが、どのような状況でも万全に対応できるよう、明日午前の20分間のウォームアップを有効に使いたい」



2nd Row for Nakagami in Cathedral of Speed


Rd08 Motul TT Assen : Saturday, June 25 2016


Weather: Dry
Ambient: 18℃:Track: 22℃


IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami set sixth quickest lap time of 1m38s615 in today’s qualifying session and secured second row for the Dutch TT race, which is being held on Sunday for the first time in its ninety years history.


In the morning, Nakagami kept the momentum since yesterday and lapped consistently in the 1m38s bracket. His best time 1m38s272 was eighth fastest of the session.


In the qualifying session, as is often the case in Assen, weather played a big part. The rain started to fall in the middle of the session and it made the situation complicated. While most riders went back to the box and waited to see how the conditions to be, Nakagami went out to the wet track to improve wet setup in the “Cathedral of Speed” and kept on tireless work with his team.


Warm up session for tomorrow morning that commences at 0910 local time (GMT+2) will be very important to finalize the setup for the race, and the twenty-four lap Dutch TT for the intermediate class is set to start at 1220.


Takaaki Nakagami (6th, 1’38.615, +0.661)


“It is a bit frustrating that I could not do the perfect flying lap due to the weather, however, we secured second row. Also, we were able to ride on wet surface for more thant ten minutes, which is very positive. I have a confidence to make a good race in dry conditions, and if it rains, we still have some homework to do. Like I said yesterday, we will prepare for every possible weather conditions.”

Tadayuki Okada - Team Manager

“During the rain in the final ten minutes of qualifying, we were able to evaluate wet suspension setting. Our level will be very competitive for dry conditions, and if it rains, we still have to find something to go fast from the beginning of the race. To be honest, I hope dry race for tomorrow. Anyway, we will make full use of twenty minutes’ warm up to prepare for any weather conditions”