新着情報

Round 09 Germany Qualifying

ドイツGP予選で中上がポールポジションを獲得
ウィライローは9列目から決勝に臨む


Rd09 ドイツGP/ザクセンリンクサーキット: 2016年7月16日(土)


コンディション:ドライ
気温: 24℃  路面: 38℃


 現地時間午3時05分から45分間で争われた第9戦ドイツGPのMoto2クラス予選で、 IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は、1分24秒274を記録。ポールポジションから明日の決勝レースを迎える。


 午前のFP3で中上は昨日以来の好調さを維持。セットアップをさらに煮詰めながら安定した高水準のラップタイムを刻み続け、トップタイムと0.012秒差の1分24秒857でセッション2番手タイムを記録した。


 午後に行われた45分間の予選では、リアのフィーリング改善を狙ってセットアップの微調整を行い、終盤に渾身のタイムアタックを実施。全長3,671mのコースを巧みなライン取りで走行し、2013年イギリスGP以来の、自身四度目となるポールポジションをつかみ取った。


 チームメイトのラタパー・ウィライローは、昨日から確実に前進を見せ、午前と午後の計90分間のセッションを終えて、昨日からラップタイムを着実に改善する1分26秒143を記録。決勝レースは9列目25番グリッドからスタートする。


 明日の日曜は雨との予報もあるが、現地時間午前9時10分(日本時間午後4時10分)から20分のウォームアップ走行を行い、29周の決勝レースは午後12時20分にスタートする。



中上貴晶(PP, 1’24.274)


「午後の予選でセットアップに少し変更を施し、課題だったリアグリップのフィーリングが改善した。昨日、ポールポジションを取ると宣言したことを有言実行できて良かった。前回のアッセンでは初優勝を飾ることができたので、明日の決勝では是非とも初ポールトゥウィンを達成したい」


ラタパー・ウィライロー (25th, 1’26.143, +1.869)


「ザクセンリンクでは過去にも苦労をすることが多く、今年もやはり苦戦を強いられている。特に切り返し区間が厳しく、思うように乗れていない。29周のレースは長くハードな展開になると思うが、がんばってラップタイムを維持して最後まで走りきりたい」


岡田忠之-チーム監督

「中上は、昨日から落ち着いてチームとともにセットアップを進めることができている。明日は天候が微妙になるかもしれないが、レース序盤で先頭集団についてゆき、途中から引き離す展開に持ち込めば勝利を狙えると思う。ラタパーは以前からこのコースを苦手としていて、切り返し区間などでは特に苦労している。明日のウォームアップでライディングにひと工夫をして、さらに改善を狙いたい」



Fantastic Pole Position for Nakagami in Sachsenring
9th Row Start for Wilairot


Rd09 GoPro Motorrad Grand Prix Deutschland : Saturday, July 16 2016


Weather: Dry
Ambient: 24℃:Track: 38℃


After forty-five minutes qualifying session in this afternoon, IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami set quickest lap time of 1m24s274 and secured pole position for tomorrow’s German Grand Prix.


In the morning FP3, Nakagami demonstrated competitiveness again and improved both his feeling and setting on the bike. His best time of 1m24s857 was second quickest in this session and only 0.012s off the fastest.


In the qualifying session, the determined Japanese rider improved more on the setup and traced the perfect line on his final lap, which rewarded him the first pole position sine Silverstone 2013.


His team mate Ratthapark Wilairot also made solid progress from yesterday. The Thai rider posted 1m26s143 for his best lap in the qualifying and will start tomorrow’s race from twenty-fifth position on the grid.


Weather forecast indicates some chance of rain for tomorrow, with the next Moto2 session will be warm-up at 0910 local time (GMT +2). The twenty-nine lap German Grand Prix will get underway at 1220 local time.


Takaaki Nakagami (PP, 1’24.274)


“We made a slight modification for our bike in the qualifying, which gave me more confidence on rear grip. Yesterday I said my team and friends that I would get pole position and today we made it happen. In Assen I achieved maiden victory, so my target for tomorrow is to claim maiden pole-to-win!”


Ratthapark Wilairot (25th, 1’26.143, +1.869)


“In Sachsenring, I never had a good race in my career and this is the case for this weekend too. This track is very demanding and I feel difficulty in changing directions. Knowing that twenty-nine lap will be very long and tough, I try to keep my lap time as consistent as possible to finish the race.”


Tadayuki Okada - Team Manager


“Taka and his team made a solid progress on improving the bike, which made the difference in the qualifying today. Weather might be the key for tomorrow, but if only Taka follows the leading group at the beginning of the race, the chance will come to pull them away. For Ratthapark, obviously this track is not his favorite and he is struggling especially in changing directions. Anyway, we have another session in tomorrow morning to try to improve his riding.”