新着情報

Round 10 Austria Race

中上貴晶、激戦のオーストリアGPで7位フィニッシュ


Rd10 オーストリアGP/レッドブルlリンクサーキット: 2016年8月14日(日)


コンディション:ドライ
気温: 26℃  路面: 40℃


 第10戦オーストリアGPの決勝レースで、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は7位でゴール。苦戦を強いられたレースウィークでセッションごとに一歩ずつ前進を果たし、決勝レースでも粘りの走りを続けて最後は9ポイントを獲得した。


 8番グリッドスタートの中上は、序盤に先頭集団からひき離されながらも、その後続からライバルたちを追い上げ続け、最後は前を行く選手に僅差で迫りながら7位のチェッカーフラッグを受けた。


チームメイトのラタパー・ウィライローは、レース前に立てた完走目標をしっかりと達成し、22位でゴールした。


中上貴晶(7th)


「決勝レースでは、ペースを落とさずミスもしないように心がけながら、最後まで毎周プッシュし続けた。最後はマルケス選手に0.7秒差まで迫ったが、追い抜けなかったのが残念だ。 普通なら7位という結果は喜べないが、今回のウィークはずっと苦労したなかで良いパフォーマンスをひきだせたと思うので、この結果を前向きに受け止めたい。次のブルノでは、チームと共に自分たち本来の力を出せば結果はついてくると思う」


ラタパー・ウィライロー (22th)


「22位というリザルトには満足できないが、この週末は良い取り組みをできたと思う。FP1からレースまで着実に前進を果たせたし、それが自信にもつながった。予選の走りとレース序盤のペースアップを改善できれば、もっと良い結果を狙えるので、次のブルノではその達成を目標にしたい」


岡田忠之-チーム監督

「厳しいレースウィークになることがあらかじめ予測されていた状況下で、中上とチームは最後まで諦めずに頑張り抜いて、7位を獲得してくれた。上出来の結果だと思う。ラタパーは、ゴール順位はともかく、ウィークを通して確実にステップアップできた。次のブルノは、すでにテストをしているサーキットなので、両選手とも良いパフォーマンスを発揮して、がんばってほしい」



Nakagami finishes in 7th
With 22nd for Wilairot in Austria


Rd10 NeroGiardini Motorrad Grand Prix Von Österreich : Sunday, August 14 2016


Weather: DRY
Ambient: 26℃:Track: 40℃


After twenty-five laps’ intense battle at Red Bull Ring circuit, IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami had a checkered flag for seventh place.


The Japanese rider overcame the difficult situation in this weekend and improved his competitiveness in all sessions. During the twenty-five lap race, despite being pulled away from leading group in early stages, Nakagami kept chasing them till the final lap and successfully collected nine championship points.


His team mate Ratthapark Wilairot, who started the race from twenty-first on the grid, accomplished his objective: to finish the race. The Thai rider had checkered flag for twenty-second place.


Takaaki Nakagami (7th)


“During the race, I tried very hard to maintain my pace without making any mistakes, and kept pushing until the final lap. It’s a pity I could not overtake Marquez in final stages when I caught him within 0.7 second. Usually, seventh place is not an idealistic result, but considering the fact that we had to struggle all though this weekend, I would like to take it in a positive way. For Brno, we will come back again with our strong competitiveness.”


Ratthapark Wilairot (22nd)


“Although I am not happy about the race result, I am satisfied with our work in this weekend. From FP1 to the race, we always kept improving, which gave me a good confidence. My next target is to improve my performance in qualifying and have a good pace at the beginning of the race. We will make it happen in Brno.”


Tadayuki Okada - Team Manager

“Knowing that it would be very difficult weekend for us, I think Taka and his team did very good job. Seventh place for this race is a good achievement. Ratthapark also made a good step forward in this weekend. For the next race in Brno, we already had good testing there last month, so we can expect something good for next weekend.”