新着情報

Round 11 Czech Qualifying

中上貴晶がチェコGP予選で4番グリッドを獲得
ウィライローは8列目からレースに臨む


Rd11 チェコGP/ブルノサーキット: 2016年8月20日(土)


コンディション:ドライ
気温: 26℃  路面: 40℃


 第11戦チェコGPのMoto2クラス予選で、 IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は4番手タイムの2分02秒046を記録した。明日の決勝レースは、2列目4番グリッドからスタートする。


 午前のFP3で、中上は決勝レースを想定したレースシミュレーションを行った。高水準の2分02秒台を連発し、明日の決勝レースに向けて力強い手応えを掴んだ。午後3時05分から45分間にわたって行われた予選では、さらにセットアップを煮詰め、渾身のタイムアタックも実施。中上のベストタイムは、トップタイムから0.4秒の僅差だった。


 チームメイトのラタパー・ウィライローも、昨日から着実なステップアップを見せた。昨日のセッションで課題を残していたアベレージタイムの改善に関しても前進し、予選では最終ラップに2分03秒352を記録した。決勝レースは、8列目22番グリッドからスタートする。


 明日の日曜は現地時間午前9時10分(日本時間午後4時10分)から20分のウォームアップ走行を行い、午後12時20分にスタートする決勝レースは20周で争われる。



中上貴晶 (4th, 2’02.046, +0.465)


「予選でポールポジションから0.4秒の差を付けられてしまったのは少し悔しいが、レースペースは勝負をできるアベレージタイムを刻めていると思う。昨日から課題の二次旋回をもう少し改善できれば、決勝レースはさらに余裕を持って勝負できるだろう。明日は今日よりも冷えたコンディションになると思うので、しっかりと状況を見極めてレースに備えたい」


ラタパー・ウィライロー (22nd, 2’03.352, +1.771)


「昨日はセクター1とセクター2で苦戦していたが、今日の午後にかけて大幅に改善し、レースを戦える状態にバイクが仕上がってきた。 目標にしていたアベレージタイムも、03秒台中盤で安定して走れている。明日はスタートを決めて序盤数周で前のグループにくらいつき、ポイント獲得目指して戦いたい」


岡田忠之-チーム監督

「中上のバイクは少しずつ良くなっているが、昨日から課題の二次旋回の部分をさらに改善し、ライダーをもう少しラクに走らせてあげられるバイクに仕上げられるよう、チーム全員で取り組みたい。明日は頑張って先頭集団についてゆき、表彰台を争う走りをしてほしい。ラタパーは、セッションごとに着実にタイムを上げてきた。さらに集中力に磨きをかけて、明日の決勝も最後まで全力で頑張ってほしい」



4th Grid for Nakagami in Brno
8th Row for Wilairot


Rd11 HJC Helmets Grand Prix České republiky : Saturday, August 20 2016


Weather: Dry
Ambient: 26℃:Track: 40℃


IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami will start the Czech GP race from fourth position on the grid with recording a time of 2m02s465.


In the morning’s FP3, Nakagami tried race simulation with used tire and set consistent the 2m02s bracket, which boosted him the confidence for the race. In the qualifying, Taka improved his set-up of the bike and posted his best lap time, which is only 0.4s adrift of pole position.


On the other side of the garage, his team mate Ratthapark Wilairot also made another step forward from yesterday. The Thai rider, Feem improved steady progress on his race pace and posted 2m03s352 for his best lap in the qualifying. He will start tomorrow’s race from twenty-second position on the grid.


The next Moto2 session will be warm-up at 0910 local time (GMT +2) and the twenty lap Czech Grand Prix gets underway at 1220 local time.



Takaaki Nakagami (4th, 2’02.046, +0.465)


“It’s a pity that my best lap time was 0.4 second off to pole position. But my race pace is strong and consistent, so I am optimistic for the race. When we improve the second part of the turning, we will be even more stronger. For tomorrow, the temperature will be cooler than today, so we have to prepare for any possible conditions ”


Ratthapark Wilairot (22nd, 2’03.352, +1.771)


“Yesterday I lost in sector1 and setor2, but today we solved this problem, so we are ready for the race. We also improved our race pace and now I am able to set 2m03s middle all the time. For tomorrow, I will make a good start and follow the group with strong pace especially in the first few laps, then we will be able to fight for top15.”


Tadayuki Okada - Team Manager

“Although we made a solid progress with Taka’s bike, we have to improve more on the second part of the turning, because when we do that, Taka will be more competitive for the race. Anyway, he will follow the leaders and fight for the podium tomorrow. For Ratthapark, he has improved his lap time for all the sessions. I hope he will keep this momentum and concentration till the end of the race.”