新着情報

Round.15 Japan GP Free Practice

中上貴晶が日本GP初日に総合2番手タイム
ウィライローは20番手スタート


Rd15 アラゴンGP/ツインリンクもてぎ: 2016年10月14日(金)


コンディション:ドライ
気温: 22℃  路面: 30℃


 2016年第15戦日本GPが栃木県のツインリンクもてぎで始まった。爽やかな秋晴れの好天に恵まれた金曜日の走行は、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶が総合2番手タイムを記録した。チームメイトのラタパー・ウィライローは20番手で初日の走行を終えた。


 すべてを知り尽くしたホームコースで、中上は午前の走行から快調な走りを披露した。FP1では、セッション半ばを過ぎた頃にトップに立つと、連続してそのタイムを更新していった。午後のFP2でもその勢いは止まることなく、セッション終盤に1分50秒900に入れて、ツインリンクもてぎの自己ベストタイムを更新した。


 チームメイトのウィライローも、午前から午後を通じてラップタイムを改善し、1分52秒364を記録した。木曜日に薨去が報じられた母国のタイ王国国王、故プミポン・アドゥンヤデートへの追悼として黒の腕章を巻いて走行したウィライローは、自らの力強い走りで亡き国王に哀悼を捧げる覚悟だ。


 明日のFP3は、午前10時55分にスタートする。



中上貴晶 (2nd, 1’50.900, +0.275)


「FP1でトップタイム、FP2では2番手という順位も良かったが、今日は自己ベストタイムを更新できたことがうれしい。コースサイドにもたくさんの日本の国旗が見えて、多くの方々の力強い応援を実感する。一番大切なのは日曜の決勝レースなので、明日の午前にレース周回を想定したタイヤの耐久性を試し、予選では最低限でもフロントロー、可能ならばポールポジションを狙いたい」


ラタパー・ウィライロー (20th, 1’52.364, +1.739)


「国王逝去のニュースを聞いて、とても寂しく思う。彼は我々タイ国民にとって非常に重要な人物だったので、気持ちを落ち着かせて全力でこのウィークを走りきり、哀悼の意を表したい。ライディングに関しては、アラゴンのレースを終えて計画してきたプランが上手く進み、今は単独走行でも安定したラップタイムを刻めている。明日は今季ベストグリッドを目指したい」

岡田忠之-チーム監督

「今日の中上は、順調な初日だった。FP2の最後にタイヤを新品に交換するまではずっと同じタイヤで、安定したラップタイムで走行していた。この調子でゆけば、明日はフロントローを獲得してくれると確信している。 ラタパーも、今回は集中してセッションに取り組むことができている。攻めの姿勢で明日もさらにライディングを向上させて、決勝に向けて良いグリッドを獲得してほしい」



Photo


Nakagami Sets Second Quickest on Day1 at Motegi
with twentieth for Wilairot


Rd15 MOTUL Grand Prix of Japan: Friday, October 14 2016


Weather: Dry
Ambient: 22℃:Track: 30℃


The opening day of the Japanese Grand Prix experienced pleasant autumn sky with dry conditions throughout the day and IDEMITSU Honda Team Asia‘s local hero Takaaki Nakagami set the second quickest time of 1m50s900. His team mate Ratthapark Wilairot posted twentieth quickest of 1m52s364.


The Japanese rider demonstrated a formidable performance in his home turf that he knows every secret of the track as setting the quickest lap time consecutively in the morning’s FP1 session.


In the afternoon, he never stopped clocking superb lap time, and finally set the second fastest of the day at the end of the session.


The Thai teammate also made a solid start for the first day. He has a strong determination to dedicate his every effort to the late king Bhumibol Adulyadej that the Thailand palace had announced his demise on Thursday.


Next Moto2 session, forty-five minutes FP3 is set to start at 1055 local time (GMT +9) tomorrow.



Takaaki Nakagami (2nd, 1’50.900, +0.275)


“I set fastest in FP1 and second fastest in FP2. And I am very satisfied that I have renewed my personal best lap time in this track. I saw many Japanese flags on the every trackside, which gives me more power. Knowing that Sunday’s race is the most important, we will check the durability of rear tire in FP3, then try to get front row, and if possible, the pole position in the qualifying. ”


Ratthapark Wilairot (20th, 1’52.364, +1.739)


“I am very sad to hear the news of our king’s demise because he was very important figure in our country. I will keep myself calm and give my everything to make a good race for paying tribute to him. In terms of my riding, the plan that we made after Aragón is working well. Now I set good lap time with riding alone. For tomorrow, I try to get best grid in this season.”


Tadayuki Okada - Team Manager

“It was very positive day for Taka. He is very consistent with used tire in FP1 and FP2 until he changed to the new one and set second fastest of the day. I bet he will get front row tomorrow. For Feem, he has shown very good concentration today. I believe he improves more tomorrow, which will bring us a good grid position for the race.”


Photo