新着情報

Round.14 Aragon Free Practice 1/2

Photo Gallery

Gran Premio Movistar de Aragón - Rd.14

2015年9月25日
MotorLand Aragon – Spain

フリー走行
天候: 晴れ
気温: 27°
湿度: 24%
コースコンディション: ドライ
コース温度: 41°


#30 中上貴晶
【FP1】 9位 1’54.593 (23 laps)
【FP2】 2位 1’53.299 (20 laps)


#25 アズラン・シャ-・カマルザマン
【FP1】 18位 1’55.130 (17 laps)
【FP2】 16位 1’54.131 (19 laps)


イギリスGP直後に行われたアラゴンサーキットでのテストから約3週間。IDEMITSU Honda Team Asiaの両ライダーは、再びこの地へと戻ってきた。非公式ながらもそれぞれ自己ベストを更新し、好感触で終えたテストだったが、本日初日のフリー走行でその自己ベストを上回るタイムを記録した。


中上貴晶は、午前中のフリー走行で順位は9位にとどまるも、レースディスタンスを上回る23 lap を周回。午後には、残り8分のところで自己ベストを更新し、暫定タイムシートのトップへと躍り出た。初日総合2位となった。


アズラン・シャ-・カマルザマンは、午前中は18位にとどまるも、午後のフリー走行では残り5分のところでアラゴンテストでの自己ベストをわずかながらに更新。その後も最終ラップまでラップ毎に更新し、初日総合16位となった。


岡田監督

中上は、初日はタイヤの選択に集中した。FP2で2位と、初日から好調な滑りだしの週末となったので、この良い流れに乗って、明日はもっとペースを上げていってもらいたい。
アズランは、ミディアムタイヤに履き替えてからリアのグリップレベルが向上し、タイム更新に繋がった。明日もこの調子で頑張ってもらいたい。

#30 中上貴晶

午前中はノンストップで周回を重ねたが、先日のアラゴンテストでのフィーリングとの違いに少し戸惑ってしまった。しかし、午後には路面温度も上昇し、トラックコンディションが向上した事と、後半にミディアムタイヤに履き替えた事で、アベレージタイムが1分53秒前半まで上昇し、自己ベストも更新できた。順位こそトップとはいかなかったが、トップとの差が0.1秒と僅差で、テストの成果が表れてきていると思う。そして、自信もついてきた。明日の予選ではフロントローを目指して全力を尽くしたい。

#25 アズラン・シャ-・カマルザマン

FP1ではマシンとの良いフィーリングを得ることができなかったので、午後のFP2でセットアップを若干変更し、タイヤもハードからミディアムにしたところ、グリップレベルもマシンとのフィーリングも上がりタイム更新につなげることができた。明日の予選に向けて、もっとアグレッシブに攻めていき、更なるタイム更新を目指したい。



Photo Gallery

Gran Premio Movistar de Aragón - Rd.14

25.September.2015
MotorLand Aragon – Spain
Free Practice

Weather: Sunny
Air Temperature: 27°
Humidity: 24%
Track Condition: Dry
Track Temperature: 41°


#30 Takaaki Nakagami
【FP1】 9th 1’54.593 (23 laps)
【FP2】 2nd 1’53.299 (20 laps)


#25 Azlan Shah Kamaruzaman
【FP1】 18th 1’55.130 (17 laps)
【FP2】 16th 1’54.131 (19 laps)


After 3 weeks from the testing in Aragon just after British GP, IDEMITSU Honda Team Asia both riders came back on the track of MotorLand Aragon in Spain. Both Takaaki Nakagami and Azlan Shah Kamaruzaman completed the first day of Gran Premio Movistar de Aragón improving their best time that they set during the test in Aragon.


Japanese rider Takaaki Nakagami finished in 9th place in the morning but completed 23 laps that exceed the race distance. In the afternoon at 8 minutes to the end, he set the best climbing up to top of the timesheet. Nakagami ended the first day in 2nd place in combined time.


Teammate Azlan Shah Kamaruzaman completed the FP1 in 18th place. However, in the afternoon he improved slightly his own best with 5 minutes from the end. But then he continued to improve lap by lap into the end of the session finishing in 16th place in combined time.


Tadayuki Oakada (Team Manager)

“Nakagami concentrated to work on the tires today. The second place is good result to start the weekend. I hope that he finds good pace tomorrow and make good flow toward the race on Sunday.
Azlan improved his own best when he changed the tires from hard to medium. This means that the grip level was improved and he found his rhythm. I hope that will have much better result tomorrow.”

#30 Takaaki Nakagami

“I lapped 23 laps without pit-in but the feeling I had at FP1 in the morning was difference with what I had 3 weeks ago during the testing. But because of the improvement of the track condition due to higher temperature and the medium tires which I chose at second half of the FP2, both my own best and the average time were improved a lot. The position remained in second place, but the gap from the top is only 0.1 second. Now we can see the fruit of the hard working from the test and I have confidence in myself. Tomorrow, I will do all my best to get front-row!!”

#25 Azlan Shah Kamaruzaman

“I did not have good feeling at FP1 in the morning, but when I changed the tire from hard to medium in FP2, I had much more confidence with the machine and both grip level and lap time were improved a lot. For tomorrow, I try to attack aggressively for the further improvement!”