新着情報

Round.15 Japan Qualifying

Photo Gallery

Motul Grand Prix of Japan- Rd.15

2015年年10⽉月10日
ツインリンクもてぎ– 日本
予選

天候: 曇り
気温: 20°
湿度度: 78%
コースコンディション: ドライ
コース温度度: 24°


#30 中上貴晶
【FP3】 7位 1ʼ’51.561 (21 laps)
【QP】 7位 1ʼ’51.381 (21 laps)


#25 アズラン・シャ-・カマルザマン
【FP3】 19位 1ʼ’52.249 (18 laps)
【QP】 12位 1ʼ’51.635 (21 laps)


ホームGrand Prix 2日目の予選は、肌寒い曇り空の下行われた。予選はMotoGPクラスのセッション中に発生した転倒により、約20分繰り下げてのスタートとなった。


中上貴晶は、午前中の終盤に1’51.561の自己ベストを記録し7位までポジションアップをしてフリー走行を終えた。午後の予選では、セッション開始直後に自己ベストを立て続けに更新し暫定3位へと浮上するも、7位にとどまった。明日の決勝は3列目から迎える。


アズラン・シャー・カマルザマンは、午前中に昨日からの自己ベスト更新するも終盤に第10コーナーで転倒。午前中のフリーを19位となった。本人に幸い怪我もなく、マシンのダメージも少ない。午後の予選では5ラップ目に1分51秒台に乗せ、中盤には一時8位へと浮上。その後も1分51秒台の好アベレージタイムで12位となった。明日は、4列目12番グリッドからスタートを切る。


岡田監督

中上は午前中からセッティングに大きな変更を加えず、タイムアタックに挑んだが、結果につなげることができなかった。明日は、雨の予報で厳しい条件下でのレースを強いられると思うが、地元でファンのみなさんに良い結果を残せるよう良い走りを見せてほしい。 アズランは、二日間とも集中できているし、ベストリザルトタイである12位と良い結果を残せている。明日はシングルフィニッシュを目指して頑張ってもらいたい。

#30 中上貴晶

昨日とのコンディションの違いもあるが、タイムを思った以上に伸ばせず苦戦してしまった。反省点の多い予選となってしまったけれども、苦戦しながらも7番手に残ることができた。母国レースを納得のいくよい結果で終われるように、粘り強く頑張りたい。

#25 アズラン・シャ-・カマルザマン

FP3ではリアのサスペンションのセットアップに集中し、予選に向けての方向性を確認できた。午後の予選は気温も下がりコンディションも変わったが、それまでの問題が改善された。明日は、チームにとってもホームでもある日本GPでポイントゲットをできるようベストを尽くしたい。



Photo Gallery

Motul Grand Prix of Japan- Rd.15

10.October.2015
Twin Ring Motegi– Japan
Qualifying

Weather: Claudy
Air Temperature: 20°
Humidity:78 %
Track Condition: Dry
Track Temperature: 24°


#30 Takaaki Nakagami
【FP3】 7th 1’51.561 (21 laps)
【QP】 7th 1’51.381 (21 laps)


#25 Azlan Shah Kamaruzaman
【FP3】 19th 1’52.249 (18 laps)
【QP】 12th 1’51.635 (21 laps)


Second day of Home GP was held under the cloudy sky with cold temperature. Moto2 Qualifying session was postponed for 20 minutes due to a crash during MotoGP Qualifying session.


IDEMITSU Honda Team Asia Takaaki Nakagami, in the morning at FP3, reached in 7th place improving his own best from yesterday with a 1’51.561. In the Afternoon in the Qualifying, he broke his own best in succession in the opening moments of the session and held provisional 3rd place. He ended in 7th place, he will start tomorrow race from 3rd row.


Teammate Azlan Shah Kamaruzaman improved his best in the morning but in the end of the session he crashed at turn 10. Fortunately he is OK and also machine is not damaged a lot. In the FP3 in the afternoon, he dropped under the 1’52 second and in the middle of the session he jumped up to 8th place momentary. Having good average time with the 1’51 second to the end, he finished in 12th place. He will start from 4th row 12th position on the grid.


Tadayuki Oakada (Team Manager)

Nakagami didn’t change the setting for the whole day and tried time-attack, but couldn’t have the result which we expected. Tomorrow weather forecast is rain, so Nakagami will be forced to race under the difficult condition, but I hope that he show good performance to all his fans in home.
Azlan remained concentrated in these 2 days and held 12th place which is his best result same as in Indy GP in America. Tomorrow race I really expect that he finish in top 9.

#30 Takaaki Nakagami

I couldn’t improve the time as I expected because of the condition that has changed from yesterday. I am really disappointed that I couldn’t get much better result. But under such a condition I could hold 7th place struggling with the different conditions. I do all my best and never give up to finish tomorrow race which is the Home Grand Prix with satisfied result!!

#25 Azlan Shah Kamaruzaman

I concentrated to work on the rear suspension set up at FP3 and checked the direction for Qualifying session. In the afternoon, the temperature went down changing the condition, but I saw that the problems I had in the morning are results. I try to get more points here in Japan GP which is the Home for team!