新着情報

Round.15 Japan Race

Photo Gallery

Motul Grand Prix of Japan- Rd.15

2015年10月11日
ツインリンクもてぎ– 日本

決勝
天候: 雨
気温: 19°
湿度度: 95%
コースコンディション: ウエット
コース温度: 21°


#30 中上貴晶
【Race】22位


#25 アズラン・シャ-・カマルザマン
【Race】 4位


日本GP決勝は、悪天候により午前中のウォームアップ開始が2時間遅れとなり、走行時間も10分へと短縮された。決勝レースも13:00スタートと繰り下がり、23ラップから15ラップに短縮される大波乱の決勝日となった。


アズラン・シャー・カマルザマンは、4列目12番グリッドからスタート。第一コーナーを10番手で通過するが、2周目には8番手までポジションをアップした。しかし、彼の猛追はここで止まらなかった。その後6ラップ目に3番手に上昇。ラスト2ラップのところで、S.Corteseにパスされてしまい4位に終わるも自己最高ベストリザルトで日本GPを締めくくった。


3列目7番グリッドからスタートを切った中上貴晶は、第一コーナーで5番手についた。その後3番手まで順位を上げたが、5周目に最終コーナーで転倒。レースに復帰をするも、22位でチェッカーフラッグをうけた。


岡田監督

アズランはベストリザルトで良いレースをしてくれた。アベレージタイムもよく、3位を走行していたが路面が乾き始めてから、タイヤを消耗してしまったのかと思う。しかし、これが彼の実力でもあると思うので次戦からの残り3戦を期待したい。
中上も、とてもよいリズムで良い走りをしていたが、3位を走行中に最終コーナーで転倒してしまって残念である。しかし、とても良いレースをしてくれたので、次につなげてもらいたい。

#25 アズラン・シャ-・カマルザマン

トップグループでバトルしたことがちょっと信じられない気分。スリップしやすく、ファーストラップで転倒しかけたが、トップグループに追いつけるようプッシュし続けた。レース序盤からプッシュし続けたので、最後にタイヤを消耗してしまったのだと思う。難しいレースではあったけど、4位でフィニッシュできて、本当に嬉しい。チームや支えてくださったスポンサー様、そしてファンの皆さんに感謝をしたい。このリズムを次戦にもつなげられるよう戦力で戦いたい。

#30 中上貴晶

7番グリッドから良いスタートをきれて、2周目にはポジションを3位まで上げることができたが、5周目の最終コーナーでタイヤが少しだけ白線にふれてしまい、それをリカバリしようとして転倒してしまった。エンジンがストップしてしまったので、レース復帰に時間がかかってしまった。ハンドルが曲がってしまったけど、リタイヤせずに完走したが非常に悔しい結果に終わってしまい、とても残念だ。転倒するまでは良いレースはできていたので、次戦から残りの3戦を全力で頑張りたい。



Photo Gallery

Motul Grand Prix of Japan- Rd.15

11.October.2015
Twin Ring Motegi– Japan
Race

Weather:Rain
Air Temperature: 19°
Humidity:95 %
Track Condition: Wet
Track Temperature: 21°


#25 Azlan Shah Kamaruzaman
【Race】 4th position


#30 Takaaki Nakagami
【Race】 22nd position


Day 3 of MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN has come eventful due to the bad weather conditions. Warm Up session delayed 2 hours cutting the session being cut short to 10 minutes and the race also was postponed at 13:00 and reduced to 15 laps instead of 23 laps.


IDEMITSU Honda Team Asia Azlan Shah Kamaruzaman, starting from 4th row 12th position on the grid, entered in 10th place at first corner and at next lap improved the position to 8th place. However, his pursuit was not stopped here. Improving further position at 6th lap, reached in 3rd position. At 2 laps remained he was overtook from S.Cortese finishing in 4th place. But he concluded the Japanese GP in best result ever.


Japanese rider Takaaki Nakagami who started from 3rd row 7th position on the grid, enter into first corner in 5th position. Despite improving his position to 3rd, he crashed at the last corner on the 5th lap. He rejoined the race but took checkered flag in 22th position.


Tadayuki Oakada (Team Manager)

Azlan had a stunning race today having good average time and reached 3rd place momentary. I think that he consumed the tire when the track started to be dry. But he showed the potential he has. I really expect that he will have good result last 3 races.
Nakagami had good rhythm, but I’m very disappointed that he crashed at last corner when he was in 3rd position. However, I saw that he has shown good performance and hope that he will make good race also next race in Australia.

#25 Azlan Shah Kamaruzaman

I can’t believe that I battled in top group. It was very slippery and I have almost crashed on the first lap, but continued to push to catch up with the top group. As I pushed from the beginning of the race, the tires deteriorated. It was a very difficult race, but I’m very happy to finish in 4th place. I really thank the team, sponsors and fans who supported me. I try to keep this good rhythm to next races!

#30 Takaaki Nakagami

I made good start from 7th position reaching in 3rd position at lap 2. But the tire touched the whit line at the last corner in 5th lap, trying to recover from there I crashed out. It took too much time to return on the track as the engine was stopped. The handle was bent but I try to finish the race. I’m really disappointed for this result. But I felt confident until the crash, so I try to do all my best for last 3 races!